ぷぷそふぃーはてんかん女

ぷぷそふぃーはてんかん女

てんかん発作や日常生活などから、気のむくままに

免許証以外の身分証明書って何がある?有効期限はいつまで?

f:id:pupusophie:20171014202256j:plain

 

こんにちは!ぷぷそふぃーです!

今回は身分証明書の話です。

さあ新しいことを始めるぞと意気込んだその時必要になるのが、「身分証明書」!
特に写真付きのものが要求される場合が多いですね。

おそらく最も多く使われているのは、運転免許証でしょう。

ところが、私を含めてんかん発作がある人はどうなのか?
基準を満たしていなければ運転免許は取れませんね。

学生の間は学生証を身分証明書として使えたのですが、卒業するとそれも使えません。

身分証明書は急に必要になるので、いざという時に困らないように、必ず早めに作りましょう。

パスポート

運転免許証の次に一般的な身分証明書といえばパスポートでしょうか。
海外旅行の予定がある人はパスポートを身分証明書にすると良いでしょうね。
ちなみに、てんかんがあっても海外旅行は行けます。
それぞれの症状を見て判断する必要はあるかもしれませんが、てんかんというだけで諦めなくても良いと思います。
私も海外旅行へ行ったことがありますよ(*^^*)

さて、パスポートを作ろうと決意し調べてみると、とんでもないことが判明!

パスポートを作るためには身分証明書が必要なのです!

厄介ですね。

そこで、私がまず作ったのは住民基本台帳カードでした。

住基カード

免許センターのカラフルで華やかなチラシと対称的に、お役所のモノクロ印刷物を片手に地味な申し込みでした。
手数料500円で簡単に作れました。
国の発行するものなので、どんな場面でも利用できて重宝します。

しかし、この住基カードの発行は平成27年12月に終了しました。
平成28年1月から皆様ご存じのマイナンバーカードの発行が始まったからですね。

マイナンバーカード

これから作るのであれば、やはりマイナンバーカードでしょう。
認知度の低かった住基カードと違い、聞いたことがない人はいないでしょう。
注意しなければいけないのは、身分証明書として有効なのはマイナンバー通知書ではなく、写真付きであるマイナンバーカードだということです。
郵送やウェブサイトからなどがあり、手数料無料で作れます。

身分証明書の有効期限

身分証明書には有効期限があります。

うっかりしていて身分証明書の有効期限が切れていた!
なんてことにならないように注意しましょう。

〇パスポート・・・5年または10年
住基カード・・・10年
マイナンバーカード・・・発行から10回目の誕生日まで(ただし、20歳未満は5回目の誕生日まで)

まとめ


最初にも書きましたが、身分証明書は急に必要になりやすいものです。
学生期間内などに早めに取得しておきましょう。

てんかんで運転免許証が無くても大丈夫です。
幸いこの国は、免許証がないからと言って身分証明書を得られない仕組みにはなっていません。

自分が自分である証は、誰にだって手に入れられますからね(^-^)