ぷぷそふぃーはてんかん女

ぷぷそふぃーはてんかん女

てんかん発作や日常生活などから、気のむくままに

自分の身は自分で守れ!てんかん持ちの私が必ず持ち歩くもの!

f:id:pupusophie:20170715152731j:plain

こんにちは、ぷぷそふぃーです。

先日友達と映画を見に行ってきました。

やはりスクリーンで見る映画は迫力が違いますね!

 

さて、外出するとてんかん持ちにはさまざまな危険が待っています。

しかし、自分の身を守れるのは自分だけです。

危機管理なくして楽しい人生はありません。

今回はてんかん持ちの私が必ず持ち歩く3つの必携アイテムを紹介します。

 

1.サングラスやブルーライト眼鏡

てんかん発作は光の点滅により誘発されることが知られています。

アニメ「ポケットモンスター」で多くの子供たちが倒れたニュースが有名ですね。

ですが、私の場合は点滅しなくても強い光を見ると疲労感を感じ、発作が生じることがあります。

そのため、強い光刺激を抑えるためにこれを持ち歩いています。

せっかくだからと、おしゃれなものを選んで楽しめるのが良いですね!

 

2.耳栓

これは音刺激による疲労を防ぐためです。

てんかん発作の要因としては一般的ではありませんが、私の場合疲れているときに強い音刺激を受けると発作の後押しとなることが多々あります。

周りに気付かれたくない時は、耳元を隠すようなヘアアレンジや帽子を使えば耳栓を隠せちゃいます。

先日の映画鑑賞中も、眼鏡をかけて軽く耳栓をして刺激を和らげていました。

 

3.予備の薬

外出先ではいつどんな事故に巻き込まれるかわかりません。

万が一帰宅できず、薬を手に入れられなければ発作が起きてしまいます。

そのため、外出するときはどんな時も予備の薬が必需品です。

 

(4.)手紙

最近は大発作が無いので携帯していませんが、以前持ち歩いていたのを思い出したので、4つ目として追記します。

いつも鞄の中の見つけやすい所や財布の中に忍ばせていました。

もし大発作で倒れた時に、周囲の人へ自分がてんかんであることを伝えるためです。

どのように対処してほしいかや服用中の薬、緊急連絡先などを書いていました。

 

てんかんは多種多様な病気です。

症状も発作要因もその人その人で違うので、それぞれにあった対策を講じる必要があります。

てんかんを持つ多くの人が、自分の身を守り楽しく生活できることを願います!