ぷぷそふぃーはてんかん女

ぷぷそふぃーはてんかん女

てんかん発作や日常生活などから、気のむくままに

目の悪い人が眼鏡をかけるのと同じこと

f:id:pupusophie:20170605204433j:plain

こんにちは。ぷぷそふぃーです。

私は毎日薬を飲むことで、てんかん発作をおさえられています。

大発作は何年も起きておらず、体調管理ができていれば小さな発作もめったにありません。

普段は自分がてんかんであることを忘れているぐらいです。

 

タイトルに書いた言葉は、ある人が私に言ってくれた言葉です。

薬で発作をおさえているのは、目の悪い人が眼鏡をかけるのと同じこと。

本で読んだ言葉だそうなので、よく用いられる例えなのかもしれません。

とても素敵な言葉ですね。

 

人にてんかんを伝えるとき、どう思われるだろうか…と不安です。

その人の言葉は、不安感でがちがちに固まっていた私をほっとさせてくれました。

なんだか肩の力がすっと抜けたようでした。

本当に私は人に恵まれていて、幸せ者です。

 

もちろん現実には、てんかんによる不便が数えきれないほどあります。

ですが、多くの場合が治療や生活の工夫で乗り越えられます。

眼鏡をかけるのと同じこと。

なんてことはないのです。

私もただのごく普通の人間で、他の人となーんにも変わりありません。