ぷぷそふぃーはてんかん女

ぷぷそふぃーはてんかん女

てんかん発作や日常生活などから、気のむくままに

ぷぷそふひとりごち 西の空へ沈むとき

f:id:pupusophie:20170527202928j:plain

西の空へと沈むとき

太陽は何を感じゆくのだろう

 

未来への期待か終末への絶望か

この厳しい世界は明日も必ず受け入れてくれるとは限らない

恐れは赤い涙をまき散らして

美しいあがきを見せる

 

それでも彼がささやかな願いを捨てず

希望の鐘を東の鶏に託すから

探るように慎重に

明日もあの山の端に白い光がのぞくのだ

 

 

今回は、十数年前に書いたラクガキから引っ張ってきてみました。

ぜひ他の記事も読んで行ってください!!