ぷぷそふぃーはてんかん女

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷぷそふぃーはてんかん女

てんかん発作や日常生活などから、気のむくままに

人には聞けないムダ毛の悩み。てんかん患者は脱毛はできない!?おすすめの処理方法は?

f:id:pupusophie:20170506115518j:plain

こんにちは。

今回は女性たちの敵、「ムダ毛」の悩みについて書きたいと思います。

てんかん患者がむだ毛の自己処理をするリスク

自己処理の方法の1つとして、コスト面の手軽さから、カミソリを利用している方も多いのではないでしょうか。

しかし、カミソリを使っているときに、発作が起これば、どうなるでしょう。

深く突き刺さることはなくても、怪我をしてしまうリスクが高いです。

私自身、何度も体にカミソリをあてるのはとても恐怖を感じることでした。

そのため露出を避け、必要最低限しか処理しませんでした。

でも、ぷぷそふぃーもお年頃(??)の女です。

どうしてもちゃんとムダ毛のお手入れがしたい!

そこで、私はこう考えました。

自分で処理するのが危険なら、プロに頼れば良いじゃないか!

脱毛サロン

さっそく大手脱毛サロンへ足を運びます。

未知の世界にわくわくどきどきです。

しかし、スタッフから返ってきたのは予想外の返事でした。

「申し訳ありませんが、てんかんの方は脱毛の施術を受け付けておりません」

へ? なぜにー!!Σ( ̄□ ̄)!

説明を聞くと、どうやら光による施術となるため、断っているらしい。

調べてみると、どこの脱毛サロンもほぼ同様のようでした。

確かに私は光過敏性もあるけど、1日中パソコン見てるし、心配なら目隠ししてくれれば問題なさそうなんですけどね。

おそらく脱毛サロン側としては、万が一何かあった時に責任をとりたくないのでしょうね。

…少し話が脱線しますが、サロンのスタッフが軽い口調でこんなことを言っていました。

てんかんが治れば施術が受けられますよ~。治ったら来てくださいね~」と。

思わず、「風邪とかじゃないんだよ…?」と心の中で突っ込んでしまいました。

てんかんは多くの場合、他の病気で言う「完治」にあたるものがありません。

悪意があったわけでなく、善意の言葉であることは理解できますし、この年になれば色々な経験を重ねていますので、問題ありません。

しかし、こういった言葉で、何年もてんかんに苦しむ人が傷つくことがあるのだろうと思います。

ですが、本当は傷つく必要はないのです。

わかってほしいと思う相手ならば、教えてあげれば良いのです。

それでも理解しようとしない人や偏見のみで接する人からは離れた方が良い。

本当にただ無知だっただけで、相手を思いやる気持ちは本物だったと気づくことが案外多いものです。

すみません、話を元に戻します。

脱毛を断られたくないからといって、脱毛サロンにてんかんを隠して通うのはおすすめしません。

脱毛サロンは安全性をうたっていたりするでしょうが、リスクは必ずあるものです。

万が一発作が起きてスタッフが驚いて、光が過剰に当たったりしたらと想像すると、何だか大怪我をしそうな気がしませんか?

体制が整ってない以上、てんかんを隠して施術するのは危険でしょう。

気軽に安全に処理できると思って来たのに、残念でした。

では、てんかんでも脱毛できる方法は他に無いのでしょうか?

実は、ある条件を満たせばあります。

それは、医療脱毛です。

医療脱毛

偉そうに書きましたが、ネットで知ったので、私は医療脱毛へ直接行ったことがありません。

てんかんでも脱毛を受けられる条件はこんな感じのようです。

てんかん薬の服用なし

光過敏性なし

難治性てんかんでない

など。

詳しくは、医療脱毛機関に直接お問い合わせください。

より詳細で正確な情報を教えてもらえるでしょう。

施術を受ける際は、かかりつけの医師に相談しましょう。

さて、ここまで来て、医療脱毛を受けられる条件にも当てはまらないあなた。

そう、私もです。

どうします?むだ毛諦めますか?

私のむだ毛処理方法

脱毛サロンに断られたので、結局は自己処理しています。

その方法はというと、 除毛クリームと電気シェーバーです。

除毛クリーム

なんといっても刃物を使うリスクを避けられるのが魅力でしょう。

むだ毛処理したい所に塗り、流すだけなので安全です。

ただ、私はうまく使えていないのか、除毛にむらが出てしまいやすく、最近はほぼ電気シェーバーを利用していますが。

電気シェーバー

電気シェーバーは刃があるという意味ではカミソリと同じです。

しかし、重宝するのには2つの理由があります。

部屋で使用できることと、深剃りしないので出血しにくいことです。

 カミソリの場合、浴室で処理中に発作が起きれば大量出血する恐れがあります。

それに比べ電気シェーバーは石けんやクリームが必要無いので、部屋で処理できます。

また、私は発作が夜でやすいタイプなので、昼間に部屋で処理できるのが嬉しいです。

ちなみに、私が愛用しているのはこれ。剃り心地もいいです。

ところで、刃物を使わない脱毛には、ワックスという商品もあります。

しっかりと処理でき、VIOにも使える優れものです。

お値段が高いのでまだ手が出せていませんが、一度使ってみたいものです。

脱毛サロンさんへお願い

脱毛サロンに断られたぷぷそふぃーですが、実はまだ脱毛に未練があります。

てんかんでも脱毛が受けられるサロンを作ってほしいです。

てんかんの人は日本に約100万人います。

他会社と価格競争して客を取り合うのも良いですが、現在どこのサロンでも受け付けていないお客さんを新規顧客として引き込む努力をするのはいかがでしょうか。

そのサロンでしかできないとなれば、全国からお客様が殺到するでしょう。

経費がかかったとしても、特別料金を払ってでも来店するお客さんはいると思います。

さらなる脱毛技術開発とサービス充実を期待していますので、どうかよろしくお願いします!