ぷぷそふぃーはてんかん女

ぷぷそふぃーはてんかん女

てんかん発作や日常生活などから、気のむくままに

災害対策!いざという時の準備は普段から!

f:id:pupusophie:20180904165834j:plain

こんにちは、ぷぷそふぃーです。

近年は地震や豪雨など災害が多いですね。災害対策されていますか?

普段から必ず数日分の薬を持ち歩き、非常用袋にも備えておきましょう!

 

 

免許証以外の身分証明書って何がある?有効期限はいつまで?

f:id:pupusophie:20171014202256j:plain

 

こんにちは!ぷぷそふぃーです!

今回は身分証明書の話です。

さあ新しいことを始めるぞと意気込んだその時必要になるのが、「身分証明書」!
特に写真付きのものが要求される場合が多いですね。

おそらく最も多く使われているのは、運転免許証でしょう。

ところが、私を含めてんかん発作がある人はどうなのか?
基準を満たしていなければ運転免許は取れませんね。

学生の間は学生証を身分証明書として使えたのですが、卒業するとそれも使えません。

身分証明書は急に必要になるので、いざという時に困らないように、必ず早めに作りましょう。

パスポート

運転免許証の次に一般的な身分証明書といえばパスポートでしょうか。
海外旅行の予定がある人はパスポートを身分証明書にすると良いでしょうね。
ちなみに、てんかんがあっても海外旅行は行けます。
それぞれの症状を見て判断する必要はあるかもしれませんが、てんかんというだけで諦めなくても良いと思います。
私も海外旅行へ行ったことがありますよ(*^^*)

さて、パスポートを作ろうと決意し調べてみると、とんでもないことが判明!

パスポートを作るためには身分証明書が必要なのです!

厄介ですね。

そこで、私がまず作ったのは住民基本台帳カードでした。

住基カード

免許センターのカラフルで華やかなチラシと対称的に、お役所のモノクロ印刷物を片手に地味な申し込みでした。
手数料500円で簡単に作れました。
国の発行するものなので、どんな場面でも利用できて重宝します。

しかし、この住基カードの発行は平成27年12月に終了しました。
平成28年1月から皆様ご存じのマイナンバーカードの発行が始まったからですね。

マイナンバーカード

これから作るのであれば、やはりマイナンバーカードでしょう。
認知度の低かった住基カードと違い、聞いたことがない人はいないでしょう。
注意しなければいけないのは、身分証明書として有効なのはマイナンバー通知書ではなく、写真付きであるマイナンバーカードだということです。
郵送やウェブサイトからなどがあり、手数料無料で作れます。

身分証明書の有効期限

身分証明書には有効期限があります。

うっかりしていて身分証明書の有効期限が切れていた!
なんてことにならないように注意しましょう。

〇パスポート・・・5年または10年
住基カード・・・10年
マイナンバーカード・・・発行から10回目の誕生日まで(ただし、20歳未満は5回目の誕生日まで)

まとめ


最初にも書きましたが、身分証明書は急に必要になりやすいものです。
学生期間内などに早めに取得しておきましょう。

てんかんで運転免許証が無くても大丈夫です。
幸いこの国は、免許証がないからと言って身分証明書を得られない仕組みにはなっていません。

自分が自分である証は、誰にだって手に入れられますからね(^-^)

ぷぷそふひとりごち カーテンの向こうに揺れる光

f:id:pupusophie:20170717122401j:plain

カーテンの向こうに揺れる光

 

穏やかな風がカーテンを揺らす

いたずらな風がカーテンに触れる

 

瞬間

 

広がる光

 

わたしを包む

温かい光

 

消える光

 

わたしを包む

冷たい闇

 

見えるのは

カーテンの向こうに揺れる光

 

 

こんにちは、ぷぷそふぃーです。今回は詩を載せました。

この詩の原本は小学生の頃に書いたものです。

その気持ちが「寂しい」という感情だったと知ったのは、ずいぶん後のことでしたね。

自分の身は自分で守れ!てんかん持ちの私が必ず持ち歩くもの!

f:id:pupusophie:20170715152731j:plain

こんにちは、ぷぷそふぃーです。

先日友達と映画を見に行ってきました。

やはりスクリーンで見る映画は迫力が違いますね!

 

さて、外出するとてんかん持ちにはさまざまな危険が待っています。

しかし、自分の身を守れるのは自分だけです。

危機管理なくして楽しい人生はありません。

今回はてんかん持ちの私が必ず持ち歩く3つの必携アイテムを紹介します。

 

1.サングラスやブルーライト眼鏡

てんかん発作は光の点滅により誘発されることが知られています。

アニメ「ポケットモンスター」で多くの子供たちが倒れたニュースが有名ですね。

ですが、私の場合は点滅しなくても強い光を見ると疲労感を感じ、発作が生じることがあります。

そのため、強い光刺激を抑えるためにこれを持ち歩いています。

せっかくだからと、おしゃれなものを選んで楽しめるのが良いですね!

 

2.耳栓

これは音刺激による疲労を防ぐためです。

てんかん発作の要因としては一般的ではありませんが、私の場合疲れているときに強い音刺激を受けると発作の後押しとなることが多々あります。

周りに気付かれたくない時は、耳元を隠すようなヘアアレンジや帽子を使えば耳栓を隠せちゃいます。

先日の映画鑑賞中も、眼鏡をかけて軽く耳栓をして刺激を和らげていました。

 

3.予備の薬

外出先ではいつどんな事故に巻き込まれるかわかりません。

万が一帰宅できず、薬を手に入れられなければ発作が起きてしまいます。

そのため、外出するときはどんな時も予備の薬が必需品です。

 

(4.)手紙

最近は大発作が無いので携帯していませんが、以前持ち歩いていたのを思い出したので、4つ目として追記します。

いつも鞄の中の見つけやすい所や財布の中に忍ばせていました。

もし大発作で倒れた時に、周囲の人へ自分がてんかんであることを伝えるためです。

どのように対処してほしいかや服用中の薬、緊急連絡先などを書いていました。

 

てんかんは多種多様な病気です。

症状も発作要因もその人その人で違うので、それぞれにあった対策を講じる必要があります。

てんかんを持つ多くの人が、自分の身を守り楽しく生活できることを願います!

 

てんかん発作を予知する犬がいる!?

f:id:pupusophie:20170702180409j:plain

こんにちは!ぷぷそふぃーです。

てんかん発作はいつ起こるか予測しにくいものです。

いつ発作が起こるか分からない不安感は大きな心の負担となります。

ところが、そんなてんかん患者の苦しみを救っている動物がいます。

それが、てんかん発作を事前に教えてくれる「犬」です。

こちらの記事はてんかんを予知する犬の例の一つです。

www.excite.co.jp

てんかん感知犬は、人を支えてくれるサービスドッグの一種です。

なぜ犬がてんかん発作を予知できるのか、理由はまだ解明されていません。

ですが、発作が事前に分かれば、安全な場所に移動したり人に声をかけたりして備えることができますよね。

いつ発作が起こるか分からないと、不安で何もできなくなってしまいがちです。

事前に発作が分かれば、安心して日々を積極的に生きることへ繋がるのではないでしょうか。

今後、彼らはてんかん患者の大きな助けになってくれるかもしれませんね!

てんかん 大人の目、子どもの目

f:id:pupusophie:20170615205706j:plain

こんにちは。ぷぷそふぃーです。

幼い頃、私は周囲になじめない子どもでした。

もともとの引っ込み思案な性格からだったと思います。

周りの人の目がとても気になりました。

そんな私が、てんかんを発症しました。

服薬治療を始めるも、発作は数ヶ月に一度くらい襲いました。

親には、てんかんのことを人に言わないよう教えられました。

発作の時の記憶がない私には、自分にどんなことが起きているのか今ひとつ分からず、社会の厳しさもまだ何も知りません。

母親が私のことを心配して、そう言ったのは理解していました。

でも、何を心配しているのか、わからなかったのでした。

てんかんは悪いことなのか?

恥ずかしいものなのか?

ばれたら嫌われ者になるのか?

何も分かりません。

自分は知られてはいけないものを持っていて、隠さなければいけないんだ、それだけしか分かりませんでした。

大人の目

子どもの頃、1番近くにいる大人は学校の先生です。

私は周囲になじめない上、てんかんという病気を持つ子ども。

彼らの目は、当時の私には読み取りきれない複雑な目でした。

可哀想だと思ってるのか?

厄介者だと思ってるのか?

蔑んでいるのか?

くだらない正義感でわたしにかまって自己満足したいのか?

お前たちなんか信じない。

厄介なことに成長するごとに知能が増して、より卑屈になっていきます。

どんなに心からの善意で手を差し伸べられても、もう甘えることができませんでした。

子どもの目

初めて新しい友人ができました。

あるとき、てんかんがあることを彼女に告白しました。

彼女のことを信頼していたから伝えたのですが、それでも嫌われたらと思うととても怖かったです。

ところが、彼女の反応は私にとってあまりにも予想外でした。

てんかんってなに?」

彼女はてんかんを全く知りませんでした。

説明しても、「ふーん…」と分かったような分からないような反応です。

むしろ「だから何?」とでも言いたげな表情でした。

私は呆気にとられました。

何も知らない子どもの目には、偏見も同情もありません。

ただまっすぐに私を一人の人間として見ているだけで、何も変わらなかったのです。

わたしは今まで何におびえてうずくまっていたのだろうか、そう思いました。

 

このブログでは、てんかんの知識を身につけることを促しています。

しかし、皮肉にも幼い私を救ったのは、てんかんの専門家でもなく、中途半端な知識と偏見を持つ人でもなく、善意の大人でもなく、無垢な目をした全く無知な友人でした。

生きてく上で、てんかんに対する周囲の理解は重要なことです。

ですが、何よりも大切なのは、その人の人間性とまっすぐ向き合うことなのでしょうね。

アルコールでてんかん発作が誘発される!そんな私の家飲みは?

f:id:pupusophie:20170611213632j:plain

こんにちは!ぷぷそふぃーです。

今回は今週のお題、「家飲みの話」です。

とはいうものの、私はお酒が飲めません。

アルコールはてんかん発作を誘発することがあるからです。

(※お酒を飲んでも発作が起きないタイプのてんかん患者もいます。)

ですから、ちょっとした特別な日にはノンアルコールジュースで祝杯をあげます。

最近は種類もいろいろあって洒落たデザインの容器に入っています。きれいなカップを選んで注いであげれば、とっても気分があがります。

チーズや塩気のあるおつまみと一緒に飲むのも最高です。

家でも外でも、美味しく楽しい雰囲気だけで良い気分になって酔えちゃう気がします(笑)

また美味しいノンアルを探して、時々ちょっぴり贅沢に楽しみたいです。